自分をMHFに引きずり込んだ友人の言「HR100がクリアだから」自分はこう思った。「100からが始まりじゃね?」そして全てが始まる…。
 『 ©CAPCOM CO., LTD. 2007, 2009 ALL RIGHTS RESERVED. 』

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MHF・ブログ
↑ランキング参加。ポチッと頂けますと幸せです♪
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.31 (Mon)

目的が高いんじゃない、自分が低いんだ

なんて当たり前の事に今回の韋駄天を通して今更ながらに気付かされる、思い知らされる今日この頃
陽の光です今日はこんばんわ(;_q)シクシク

自分が見た動画の人は1回エリア移動をしてその後数発で討伐していました。
9分かかってやっと足を引きずらせる自分とは雲泥の差。

動きも確かに別物でした。
まさかここまで違う物だとは…と感銘を覚えずには居られなかったです。


まず何よりも何よりもなのは的の絞り方。

太刀は片手よりも弾かれやすく大剣よりも手数が必要という性質上
「弱点部位への攻撃の持続」
が大事になります。

弾かれない相手or武器ならソコまで気にせずザクザク切った方が速そうですが
今回のナナはそうはいかなかったですね~。

正直自分の甘さを一番思い知ったのはここ。


■改善点&改めて見つめ直す点
・もっと太刀を理解する。
太刀の最高最大の利点
これは陽の光の独断と偏見ですがディレイと攻撃軸の修正に有ると思います。
この両方を使い相手の動きに合わせて弱点部位にピンポイントにかつ矢継ぎ早に攻撃を当てる。

上手い人の動画を見るとそのLvが極めて高い。

自分の動きと相手の動きをしっかり見て理解していないとこうはできませんね~。


・相手の動きを理解する。
タゲの取られ方とか振り向く振り向かないとかそういう次元ではなく
振り向いた際の頭の位置や攻撃の際の体の振り方等々ですね。

「粉塵の後の頭の動き」「ダウン中の頭の動き」「ブレス中~後の頭の動き」
らへんがわかりやすいでしょうか。

ターゲットによってはこっちに照準を合わせて振り向いたのに
頭が少しぶれるのもいるのでそういう細かい部分を理解していく必要があるなぁと実感。

今度はタゲにラスタでもけしかけて双眼鏡で動画撮って観察でもしてみようかなぁ(´¬`)


とまぁ前々回のフルフルに続いてまた後悔の色濃い結果となりましたナナ韋駄天
結果としては6時暫定で29位※12時暫定は見逃しました(;_q)シクシク

装備自由部門でここまで理想と離れるなんて…ホント自分甘かったなぁと思い知りましたとさ♪


↑太刀使い的反省
↓精神的反省&愚痴&自己満足※回覧注意
スポンサーサイト
タグ : モンスターハンター MHF 韋駄天
MHF・ブログ
↑ランキング参加。ポチッと頂けますと幸せです♪
22:54  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。